FXの種類|絶対成功させたいなら投資顧問に訊いてみよう

絶対成功させたいなら投資顧問に訊いてみよう

婦人

FXの種類

男の人

FX業者の違い

FXには日本法人が運営するFX業者を利用して取引を行うものと、海外法人が運営するFX業者を使って取引を行う海外FXがあります。海外FXをするにあたっての注意点は日本のFX会社のシステムやサポートに比べると、海外FXは海外の会社であるため表示が英語のままであったり、日本語へ翻訳していても分かりにくい所があります。また、出金の際に海外送金になるため出金手数料が発生します。日本の証券会社であれば、CMや広告などで目にする機会があるので、ある程度そのFX会社の事業内容がわかり、信頼性を持って取引することができますが、海外FX業者の場合、会社の名前を聞いただけでは事業内などはピンと来ず、すぐに信頼性をもって取引することは難しいです。そのため、ネット上で比較サイトを参考にして、海外FXの評価を調べてみるのもいいでしょう。

FXで知っておくべきこと

海外FXはレバレッジ制限がありません。日本ではレバレッジ規制がされていて、FXトレードをする際のレバレッジは最大25倍という制限がかけられています。しかし海外FXはレバレッジの制限がなく、各業者が200倍から2000倍程の上限値で設定されています。また海外FXは、英語が出来なくても日本語の表示があるので取引は可能です。国内の取引では利益に対して一律20.315%の税率ですが、海外FXは330万円以上の利益となると、税率が高くなってしまうのでそこは気にして取引する必要があります。税金をあまり引かれたくないと考えている方は、最終利益を計算して取引を行うことが大切です。